フィットネスジムの現状とトレンド

フィットネスジムは、ここ数年で大きく様変わりしてきました。コナミやルネサンスなどの従来からあるフィットネスジムの他にも、ライザップやカーブスのような新しい形態のものも続々と誕生しています。健康志向の高まりから、日常的に運動を取り入れている人も少なくありません。

今後の発展が楽しみなフィットネスジムについて、現状とトレンドを探ってみました。

シニア層が増えている

20歳~30歳代のフィットネスジム会員数が減少している一方で、60歳代以上のシニア層の会員数が上昇している傾向がみられます。少子高齢化の影響で、そもそも若い世代の人口が少ないことも原因に考えられますが、シニア特有の次のような理由もあげられます。

シニア層は体力の衰えが顕著になってくる年代であることから、健康に対する意識が特に高く、健康食品や運動などにかける金額の割合も自然と増えていくのでしょう。また、定年退職後は毎日通勤する生活から解放されるので、自由に使える時間が大きく増えます。

それまでは忙しくて余裕がなかったけれども、第二の人生のスタートと同時に新しい趣味に挑戦する人も多いようです。

女性客の心をつかんだ「カーブス」

カーブスは、アメリカに本社をかまえるフィットネスクラブのフランチャイズチェーンです。日本では2005年に、株式会社コシダカホールディングスの子会社として株式会社カーブスジャパンが設立され、経営を行っています。

カーブスの特徴は、女性限定のフィットネスということです。会員もスタッフもすべて女性なので、男性の視線を気にせずに運動を楽しめます。1回のトレーニング時間はわずか30分という短さであり、予約なしで月に好きなだけ通ってよいという手軽さから人気に火がつき、どんどんと拡大していきました。

30分のプログラムは、ノリのよい音楽に合わせてリズミカルに行われます。専用のマシンを使った筋力運動と有酸素運動を組み合わせることで、脂肪を燃焼しやすい身体を目指します。運動が苦手な人でも続けられるとあって、会員の4割が60歳代です。

「ご近所感覚の手軽な体操教室」をキャッチフレーズに、住宅街や商店街の外れなどの立地に店舗があるのもカーブスの特徴です。シンプルな設備のため敷地面積が少なくてすみ、大手のフィットネスクラブのように広い土地を必要としないがゆえのメリットともいえます。

結果がすべての「ライザップ」

ライザップは、2012年にサービスをスタートさせました。

当初は富裕層をターゲットとしていましたが、富裕層よりも一般層(サラリーマン層)やF1層(20歳~34歳女性)のほうが興味を示していることが判明し、ターゲット層を一般層まで広げたのです。

ライザップ前と後の違いを対比したテレビコマーシャルによる宣伝効果も絶大で、日本に住んでいる人なら誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。ライザップは、2ヶ月でダイエットを成功させる、厳しいトレーニングでも有名ですよね。

専門知識を持ったトレーナーによる徹底した個別指導が特徴です。トレーニングはすべて個室で行われ、完全予約制のスタイルです。トレーニングと同時に食事の管理も徹底して行われます。かなりハードなトレーニングプログラムにもかかわらず、理想とする体形が短期間で手に入ることから支持されています。

また、フィットネスジムでは考えられないような高額な料金も、話題になりましたよね。

ホットヨガスタジオLAVA

ホットヨガスタジオLAVAは2004年に誕生しました。

北海道から沖縄まで400店舗以上を展開しており(2018年10月時点)、日本最大級の店舗数を誇るホットヨガスタジオのチェーン店です。

そのほとんどが駅から徒歩数分以内の好立地にあり、通いやすさにも定評があります。

2018年1月には、体験者数がなんと150万人を突破したとのことです。料金によって、月4回のコースや通い放題のコースから選ぶことができます。

女性専用のスタジオがほとんどでしたが、今では男性も通えるスタジオが増えています。WEBでの予約が非常に便利で、予約はレッスン開始の15分前まで、キャンセルはレッスン開始の1時間前まで受け付けています。仕事が忙しくて急な残業が多いなど、予定が不規則な人にとってはうれしいサービスですよね。

また、シャワールームやパウダールームも比較的充実しているようです。初心者・中級者向けの難易度の優しいヨガクラスが多いのも特徴で、LAVA会員の多くがヨガ初心者からのスタートというのも納得できますね。

老舗のフィットネスジム

一般的にフィットネスジムというと、コナミやルネサンスといった老舗のフィットネスジムが思い浮かぶのではないでしょうか。筋力トレーニングやランニングなどを行う専用のマシンが設置されているゾーンと、さまざまなプログラムから興味のあるものを選んで自由に参加ができるスタジオプログラム、水泳やテニスなどの教室プログラムが主な内容です。

ロッカールームやシャワールームなど設備が充実しているのも、規模の大きな老舗のフィットネスジムの特徴でしょう。フィットネス市場は上昇傾向にあるものの、前述した「カーブス」「ライザップ」「LAVA」などの新たな分野の誕生により、会員数の確保が難しい状況にあるともいえます。

そこで、近年人気のあるホットヨガを老舗のフィットネスジムでも採用したり、魅力的な月会費キャンペーンを行ったりして会員数の維持を図っているようです。

今後も新たな形態のフィットネスジムが誕生する可能性は高く、フィットネス市場での競争はますます激化しそうですね。

Amazonで買えるフィットネス用腕時計7選

話題のフィットネス

「暗闇フィットネス」というエクササイズをご存知でしょうか?クラブやライブハウスのような暗闇の空間の中で、音楽に合わせて体を動かす新感覚のエクササイズが流行しています。エアロバイクやボクササイズ、チューブトレーニングなどさまざまなプログラムがあり、東京都内を中心に専門のスタジオも増えているそうです。

非日常の空間を楽しめることから、じわじわと人気が広がっています。また、暗闇なので周囲の人の視線を気にすることなく、運動に集中できるというメリットも魅力のひとつでしょう。老舗のフィットネスジムである「ルネサンス」も、この暗闇フィットネスをいち早く導入しています。

いつものトレーニングに飽きたら、ぜひ体験してみてください。